対岸の桜並木 2007/04/28

前日の雨で夢前川の水量が増え、堰付近は白く
泡立ち、西に傾いた陽射しに対岸の桜並木が光っています。

綾部山梅林 2007/02/28

竜野市御津町は海と山に囲まれた風光明媚なところてす。
広陵地に広がる綾部山梅林は古い歴史をもつ室津港と
共に御津町の観光地として有名です。
早春の晴れ渡る空の下、観梅にもってこいの小春日和です。
かなり広いところで坂を上り下りするので
いい運動になるし、眺めはいいし、いい匂いにつつまれて
ゆったりと幸せな気分を満喫しました。

淡路花桟敷 2007/04/17

なんたって入園料、駐車料等という無粋なものがない
嬉しい所です。。
よく手入れされた花園は季節によって変わりますが
菜の花の季節が一番です。
丘の上では牛が草を食み、あたり一面黄色に
埋めつくされ花の香で一杯です。
正面の丘には牛が放牧されており、売店で飲んだ淡路牛の
ミルクは濃厚な味でした。

*淡路ICより国道28号線経由で県道157号線を
  南へ約10分。


水田の月 2007/06/06

街を離れ、広島との県境、高梁まで足をのばしました。
田植え前の夜の水田は鏡面のように月が映りこんで、
山村の叙情ゆたかな風景は静かです。

振袖山 2007/06/29

蒲田町の家並の後方にあざやかな新緑の振袖山が
暮色の空の下にひろがっています。


朧月夜 2008/05/03

「夢前川の中州に菜の花が咲きだせば描く−ーー」と密かにねらって
いたものの、薄暗い時に河原をうろつくのは勇気がいります。
風体からいって徘徊さんか怪しい奴と思われかねない。
なんとか思惑どおり朧な月に浮かびあがった菜の花が描けました。
中州を埋め尽くした菜の花が夜のせいか強烈に香ります。
実際はもっと暗く、月も半月でしたが、童謡のイメージを脹らませました。

さつき 2008/05/11

朝起きると無性に外に出たくなるのは
放浪性脂肪酸の血中濃度が夜の間に上がったせいだろう。
ともかくスケッチブックを持ち
定番の河原を歩くと、さつきが咲き始めていました。
「一年のうちで一番さわやかで気持ちのいい季節です。
この自然の息吹きをただ きれいだ と思うだけではもったいない。
心にゆとりを持ち、人生を楽しむにはスケッチはいい趣味ではないか----」
なんて事をもっともらしく言うと、かみさんから「能書きの前に
ゆとりを持たせろ」と一喝されそう。 そんな気持ちのいい日です。

Page Top
inserted by FC2 system